便秘解消マッサージをしてみた

便秘を解消してくれるマッサージは色々ありますが、
とくに簡単にできそうなものを2つ実践してみました!

マッサージを行う前に、手を温めておくとより効果的です。
手や指が冷たいとおなかも冷やしてしまいそうなので
私は熱いお茶を入れたカップを使って手を温めました。

 

便秘解消に良いという腰をさするマッサージ

これは、背中をピーン!と伸ばした状態で
腰の下から背中にかけて両手の平を使って包みこむような感じで上下にさするだけ。
上に向かうときは指を使って、下に下ろすときは手のひらを使うと簡単にできます。
このマッサージで腰の血流が良くなって便意が起きやすくなるというものです。

やってみると分かるのですが、普段運動をしていないと
上に向うときにちょっと腕が攣りそうになります!
ので、慣れるまではあまり無理をしない程度に上下にさすると安心です。
これは座っても出来そうなマッサージだったので、
パソコンで作業をするとき、思い出したときにちょいちょい上下にさすっていました。
背中をピーンと伸ばした状態なら立っていなくても出来るのでお手軽だと思いました。

 

便秘解消マッサージの王道!とも言える「”の”の字マッサージ」

おなかが痛くなったとき、便秘になったときにすぐに出来るマッサージで
私はこの”の”の字マッサージはおなか関係マッサージの王道だと思います。
大人はもちろん、赤ちゃんの便秘にも有効なマッサージです。

大腸の形は”の”の字になるような感じで渦巻いているそうで、
このマッサージは大腸に沿ってマッサージをすることで
腸内を活発にさせることができ、便秘に効果的だと言われています。

やり方も簡単で、手を開いた上体でおへその右上のほうから
ゆっくりと優しくさするようにして”の”の字を描くようにおなかをマッサージするだけです。
時計周りで2~3分、その後反時計周りに2~3分ほどマッサージを繰り返します。

便秘解消マッサージ

とても簡単に出来るこのマッサージは、お風呂あがりや朝起きた直後にやると
腸内がより活発に動きやすくなるので効果的なのだそうです。
そして、このマッサージの優れているところはおトイレに入っているときにも出来るところ!
おなかが苦しいときにも実践することが出来るマッサージなので
覚えてマスターしておくと便利なマッサージでもあります。
便秘のときはもちろん、”の”の字マッサージは
おなかが痛いときに腹痛を和らげてくれる嬉しい効果も持っています。

 

便秘解消マッサージの注意点

便秘解消マッサージをするときの注意ですが、
どのマッサージもご飯を食べた直後に行わないようにします。
食後2~3時間置いてからマッサージをするようにしましょう。

にほんブログ村 健康ブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ