妊婦さんの便秘解消法 オリゴ糖とヨーグルトと軽い運動

オリゴ糖は、老若男女気軽に摂取できる善玉菌のエサだと思います。

妊娠する人のおよそ7割が便秘を経験するといわれています。
私の場合ですが、私は1人目妊娠中よりも2人目妊娠中のときの方が便秘が酷く
何度も下剤(赤ちゃんでも飲めるタイプです!)を処方してもらいました。

が、オリゴ糖+ヨーグルトが便秘に効果があると知り
それを食べるようになってから下剤にお世話になる頻度もかなり減り、
臨月になる頃にはほとんど毎日お通じがある状態で出産に挑むことができました。

凄いぞ、オリゴ糖!凄いぞ、ビフィズス菌!

妊婦の便秘

妊婦が便秘になる理由

ホルモンの変化と腸の圧迫が原因

そもそも、妊娠すると便秘がちになってしまう理由は
ホルモンの変化と腸の圧迫が原因ということが多いそうです。

妊娠をするとプロゲステロンという
黄体ホルモンがたくさん分泌されるのですが、
実はこのホルモンには腸の動きを鈍くしてしまうという作用があるのです。

一説によりますとホルモンバランスが妊娠前と比べて
大きく変化することによって自律神経失調症という状態になり、
神経の伝達も上手くいかず排便もスムーズに行かないということもいわれています。
ホルモンの影響は偉大で、便秘にも大きな影響を与えてしまうようです。

そして腸の圧迫。
おなかの中の赤ちゃんが日に日に大きくなってくると子宮が腸を圧迫していきます。
これで腸の幅がどんどん狭まっていき、
肛門近くで便が詰まってしまったり排便反射が鈍って
排便しづらくなってしまうというものです。

更に、妊娠前から便秘がちな人はとくに注意が必要で、
便秘がちな人が妊娠をキッカケにこの便秘が悪化してしまうということもあるのです。

この他にも、元々は便に行くはずだった水分が赤ちゃんに行ってしまう為
便に行く分の水分が足りなくなって便秘になってしまったりという事もあるそうです。

辛い痔

痔なんてありえないでしょー、と油断していると痔になります。
便秘解消ついでに痔についても知っておきましょう。

切れ痔

便秘が原因で切れ痔になってしまうことが多いです。
これは、排便するときに強くいきみ過ぎるせいで肛門がプチっと切れてしまった痔。
切り傷のようなものなので、暫くすると治っているという事もあるのですが
酷い場合は悪化することも。

いぼ痔

肛門にできる血豆のような厄介な存在で、
痔核が腫れている状態で妊娠後期に起こりやすい痔です。

このタイプの痔になってしまうと厄介で、
無理に押し込むと炎症が酷くなってしまうこともあるので
できるだけ早く婦人科に相談してみると良いです。
塗り薬や座薬を処方してもらえますよ~。

 

妊婦が便秘を解消する為にも

ツワリが酷いと何も食べたくないという状態が続いてしまいます。

できるだけ沢山水分を摂る

目安は1日1リットル以上(食事の水分は含みません)で、
水分を摂るようにしましょう。

冷たいものはおなかが痛くなったりするのでできれば常温のお水で!

食物繊維を摂る

さつまいもやキノコ、りんごなど食物繊維が多い物を食べるようにしましょう。
食物繊維は腸の中を綺麗にしてくれる役割を持っています。

実は油分も大切

油を摂ることによって、便に適度な油分が追加されて排便がスムーズになります。
便秘持の油分は、便の潤滑油になるのです。
オリーブオイルもお勧め。

一番のお勧めはヨーグルト+オリゴ糖!

中でもとくにお勧めなのは善玉菌豊富なビフィズス菌をたくさん含んだヨーグルトと
その善玉菌のエサになるオリゴ糖の組み合わせです!

しかも結構気軽に食べることができる上に、
ニオイも無いのでツワリが酷いときでも
比較的安心して食べることができる組み合わせです!

善玉菌が活発になってくれることによって、
腸内の最近バランスをしっかり整えて便秘解消ができるため、
毎日食べるようにしたい食べ物です。

オリゴ糖は、お砂糖に比べるとカロリーも低いので
糖分には気をつけてください!」と注意を受けている人でも
安心して食べることができる優秀食材なのです。

市販されているオリゴ糖には純度というものがあって、
もし色々気にする方でしたらできるだけ
純度100%に近いオリゴ糖を選んであげると安心かもしれません。

私はとにかく手軽に買える物が良かったので純度などは気にした事はありませんが、
オリゴ糖であることには代わりないので
そこそこの純度であろうオリゴ糖でもしっかり効果がありました。

また、拘るとキリがないのですが、天然素材のみで作られているオリゴ糖だったり、
飲みやすいサプリメントタイプのオリゴ糖などもあるので
自分の好みやこだわりに応じたオリゴ糖を選んでみるのもお勧めです。

 

妊婦の便秘にはオリゴ糖と軽い運動で効果てき面☆

オリゴ糖とヨーグルトを食べたからさぁお通じだ!
と思っていましたが、実はこれだけではあまり効果が発揮されないのです。
確かに、腸内では善玉菌がオリゴ糖というご飯を貰って
大喜びしているのかもしれませんが、肝心のお通じが来なけりゃ意味がないのです。

そこで、”軽い運動”の存在です!!
正直言って、妊娠中だからといってグータラしていた時期は
確かにお通じは気配すらありませんでした。

そうなのです、オリゴ糖ヨーグルト単品だけではなく、
ここに腸を刺激するような軽い運動が加わって
始めて効果が出てくる・出てきやすいというものなのです。

激しい運動をしてしまうとおなかにかなりの負担をかけてしまう恐れがありますので、
その辺をぷら~っと散歩に行くだけでもかなりの刺激になると思うので
是非オリゴ糖ヨーグルトを食べたらその辺を散歩してみましょう。

また、家でも運動という名の掃除をしてみるのもお勧めです!
腸を刺激することによって、
お通じが来やすくなるので是非試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ