便秘解消にオリーブオイルは効くの? 自然界の下剤を試してみた!【飲むほうが効くみたい】

最近いろんな油が市販されているのですが、
その中でもとくに手軽にゲットできるオリーブオイルは
自然界の下剤】とも言われているほど
便秘に効果がある油だそうで早速購入してきました。

結構どこにでも売っているので、
いつでもどこでも誰でもっていう感じのお手軽さが良いですねー!
我が家ではオリーブオイルはあまり使用しないので
いつの間にか買うことが無くなってしまったのですが、
便秘に効果があるならこの為だけに買っても良いと思いました。

オリーブオイルがなぜ便秘に効くのか?

オリーブオイルの中には【オレイン酸】という成分が含まれています。
このオレイン酸が便秘解消に一役買ってくれているのです。
このオレイン酸が腸内に届くことによって
腸を刺激して、ぜん動運動を促進してくれるそうです。

刺激された腸は活発になって
腸の中に溜まっている便を外に押し出してくれるのですが、
それだけではなくオリーブオイルが便と混ざることによって
便がやわらかくなってお通じのとおりが良くなるのです。

オリーブオイルが潤滑油の代わりになってくれるということなのだそうです。
そして、オリーブオイルは腸で消化吸収されにくい性質を持っているので、
ほんの少しの量でも効果があります。

オリーブオイルのオレイン酸は、
便秘を解消するほかにも
胃酸の分泌を抑えて胃潰瘍や胃炎予防をしてくれたり、
動脈硬化を予防したり、悪玉コレステロールを減らすといった
嬉しい効果をたくさん持っています。

オリーブオイルは”食べる”よりも【飲む】方が効果的

効果的な飲み方は、1日の中でもっとも腸のぜん動運動が活発な朝に飲むこと!
そして、便とオリーブオイルが混ざることによって
腸の中の老廃物を押し出すのでオリーブオイルは
朝ご飯と一緒に飲むのがもっとも効果的だそうです。
そして、オリーブオイルはいっぱい飲んでも少なすぎてもダメです。
大匙1杯程度を目安にして飲むのが良いそうです。
15mlくらい。

実はオリーブオイルはカロリーが高いオイルで
大匙1杯で130カロリーもあるそうです!!
これ以上摂取してしまうとカロリー摂取過多になってしまい、
健康にも良くないのでこの量がベストだそうです。
更に、数あるオリーブオイルの中でもっとも便秘解消に効果があるのは
エキストラバージンオイル】!
化学処理を行っていない、良質な脂肪酸を含んでいるオリーブオイルです。

オリーブオイルを試してみた!

初回は、さすがに飲むのはちょっと抵抗があったので(食べ慣れていないものですし!)、
トマトに大匙1杯をかけて食べました。
因みにトマトにも便秘を解消してくれる
食物繊維・クエン酸・カリウム・マグネシウムを含んでいます。
この食物繊維は水溶性と不溶性を持ち合わせているのもポイントです。
便秘解消 オリーブオイル

トマトと一緒なので、とくに気になりませんでしたが、
でもなんかクセらしいクセもなくコレだったらそのまま飲むことができそうです。
油を飲む、と思うとちょっと気持ち悪いので
「これはオリーブの抽出したなにか」だと思って飲むと良さそうです!!

オリーブオイルを食べた日

食べたその日はとくに便意とかお通じもなかったのですが、
調べてみるとオリーブオイルには即効性はないそうです。
自然界の下剤、とは言っても
本物の下剤ではないので即効性がないのは当然か。
オリーブオイルは、ゆっくり確実にという感じなので
気長に試していくしかないですね!

二日目

2日目は、調べたとおり朝ご飯の後に大匙1杯を飲んでみました。
計量スプーンに入れて、計量スプーンのままワイルドに。
やっぱり、ちょっとクセというか、飲み物!!!
という感じではないので
ちょっとオエってなりそうになりましたが慣れればなんとかいけそうです!
そしてこのオリーブオイルで便意やお通じはナシ。

10日目

これを10日ほど続けていくとやっと効果らしい効果が。
朝いつもどおり飲んで、その日はお昼頃にお通じがあったのですが
本当にスルっという感じで便が出てきました!!
これが、潤滑油代わりというのかと関心してしまいました。

とくに苦労もしないでお通じがあったのでオリーブオイルさまさまです!!
即効性はないものの、苦労しないで便が出てくるのは
嬉しいのでこれは当分続けていこうと思います。
気になるカロリーなのですが、
ちょっと運動をすれば問題なく消費することができるので
ダイエットをしている方で便秘に苦しんでいる人にもオススメしたいです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ